”ちんころ市”へ行ってきました!

こんにちは、さと記者茂木です。
1月の10、15、20、25日と開催される十日町地域の”元祖クラフトマーケット”ともいうべき、節季市へいってきました。

一番のお目当ては、やはり「ちんころ」です。
まずこの「ちんころ」という響きが、なんともいいです。心を掴まれます。

市のようす1
「ちんころ」という言葉は「子犬」のことなのだそう。
実際に市に出されるのは、子犬をはじめ、猫や、兎や、鼠や干支をかたどった動物などの形を、米粉(上新粉)を蒸して練り上げ、作った、縁起物の菓子細工です。地域のお母さんたちが、ひとつひとつ手づくりするため、どのちんころもみんな違って、みんないい。

 

ちんころ

ちなみにこれは、犬ではなく、俵をもった鼠 だそうです。

「例年あっという間に午前中には売り切れるから早く言ったほうがいいぞ」と忠告されつつ、
まぁ、でも、冬の平日の昼間だし・・・と悠長に構えて10時ごろのんびり足を運ぶと想像を超えた人手と長蛇の列!

 

市のようす2

 

 

なんでも、9時開始のところを8時くらいにはもう列が出来始めるのだというから驚きです。

すっかり出遅れてしまった私は、そもそも会場が「諏訪通り」という十日町駅からほど10分歩いた界隈だということも知らず、はじめ本町通りのアーケード商店街をぐるぐるしておりましたとさ。
完璧なるリサーチ不足です・・・
とりあえず!と並んでみたものの、まぁ見事に目の前で売り切れました。
チンコロ売り切れ

 

 

例年になく青空も見えるような日和だったとはいえ、時に雪がちらつき、空気がぴんと張り詰める中、
長い時間並んで買い求めるという熱意がすごい。
かじかんだ手足にしびれをきらし、何か温かいものを体に入れなくては・・・と友達が屋台を出しているのをのぞきに行きました。

 

sho-ga屋

 

「土地のものを、土地のひとと一緒に」味わうことをコンセプトにした企画「地層食堂」
十日町市街地のたまり場である「ほんやら洞」さんの軒先にて、ココロもカラダもぽかぽか温まる
生姜いっぱいのメニューを提供する「sho-ga屋」を期間限定で開いています。
骨付きもも肉をじっくりコトコト煮込んでダシをとったスープは、食材がそれぞれを活かしあっていてやさしいのに、しっかりとした味わいです。

生姜のきいたレモネードも、キツさのないまろやかな仕上がり。ほどよい甘みと酸味です。

 

生姜とレモン

 

寒さにこたえたカラダにじんわりしみました。お手製クッキーやパウンドケーキも買い込み、気をとり直し、もう一度出店を散策へgo!
そもそも節季市というのは、農家の皆さんが昔から冬の間家でされていた手しごとのものを売る市なのだそうで。竹でつくった籠や、冬の山場の必需品のかんじき、山笠、藁細工、植木なども並んでいました。

 

竹細工など

 

冬でも除雪体制がしっかりなされ、車でどこへでも行けて、一年かわらず仕事へ出られるような働き方が増えた今と違って、昔は家でするこういった手仕事が大切な稼ぎのひとつだったのですね。

ちんころもそのひとつ、朝から晩までひたすらつくってつくって・・・

こんなに売れるのか〜こりゃ作ってみたい!
・・・なんて軽く思ってもあのひとつひとつの細工を何百個もなんて並大抵のことではなく。

その根気もさることながら、やっぱりそれを作り上げられるだけの技術と知恵と経験。
これに勝るものはないのではと思います。
農家のお父ちゃんお母ちゃんたちの逞しさは、「自分たちの使うものを自分たちで作れる」
というまさにここなのかな、と思うばかりです。

それでも昔の節季市を知るひとからすると、お店を出す人も少なくなったなぁ、とのこと。
ちんころづくりも、技術をどう保存し、伝えていけるかが今後の課題。
「買う」こともそのひとつの手段なのかもしれないけれど、そこから一歩踏み出せないかな、とも考えさせられました。

最後に、ちょうど私が見に行った日は1月15日 小正月だったということで、諏訪神社の近くでどんど焼きもやっていました。

どんど焼き
燃え上がる火を囲むこどもたち、いい風景です。
こどもたちにとっても、幸い多き一年になりますように。
節季市は残すところ最後の一日を残すのみ!1月25日(月)、ぜひぜひ、”早めに”足を運んでみてください!

The following two tabs change content below.
茂木真梨子

茂木真梨子

2015年4月埼玉県日高市より移住開始。 大地の芸術祭の活動の一環である「明後日新聞社」 の編集長職をへて、今後は集落や地域の垣根を越え、 「とおかまち」全体の暮らしのいとなみ、豊かさ、 面白そうな”コトづくり”を伝えるさと記者を目指していきます。
茂木真梨子

最新記事 by 茂木真梨子 (全て見る)