こんにちは。細見翔太です。
僕は今年の4月から十日町に移住し、約3ヶ月間もの間誰にも使われていない空き家を修繕しておりました。
大学を卒業したばかりのことですので、この間僕はフリーターだったわけです。

なんとか生きて行かねばならん!

そして何も持っていない僕に多くのご協力をしてくださった方に何かしらの恩返しをせねばならん!と思い、

お金も技術もない僕が考えたのが、

 

「自分の歓迎会と称して僕がおもてなしをする」

ということでした。

 

自分の誕生日パーティーを自分が主催するということですね 笑

 

 

image

 

細見「もしもし。10名で予約したいんですけど。」

店長「はい。いつですか?」

細見「明日です。」

店長「はい。大丈夫ですよ。ではお待ちしていますね。」

細見「あ、あとバイトしたいんですけど。」

店長「はい。はい?笑」

 

そう。

自分のバイト先で歓迎会を開けば、来てくれた人をもてなすことができるし、さらに自分のお代は0どころかむしろプラス。しかも店にとってもバイトが増えて良いことしかない。

 

ただ、歓迎される人間がその場にいないという変な状況には陥りますが。

 

そして面接。

店長「、、、なるほど。つまりバイトしながらもてなしたいと。」

細見「はい。そうです。もちろんその後は普通にアルバイトさせて下さい。」

 

 

客としてなのかスタッフとしてなのかよく分からない立場での電話。

大卒で特にゆかりも無い十日町への移住。

仕事は特になく、一人で一軒家を借りている。

今やっていることは自分の家を修繕すること。

 

そりゃそうですよね。

 

バイトの面接にもかかわらずしっかり2時間以上かかりました 笑

「今後どうするの?」「何者なの?」「なんで十日町なの?」

就活の最終面接か??ってぐらいの質問攻めでした。

 

image

 

 

当日

参加者

「え、なんで細見そこにいるの?」

「もしかしてバイトか?」

「お前の歓迎じゃないの?笑」

 

謎のサプライズを提供致しました。
まぁ2時間後には

 

「お前はバンダナが似合うなあ!」

「仕事してるとイケメンね。」

「なかなか手際がいいじゃないか。」

 

予想外の事態にも柔軟に対応できる能力。

十日町の人はセンスある。

 

月日は流れ現在。

僕はまだその飲食店でバイトをしています。

ただ、なかなか時間が取れないのでヘルプ要因としてですが。

 

そしてたまにお客さんに言われます。

 

「お前さんは東京から来ただけあってあか抜けてていいなぁ!」

 

なんとか十日町で受け入れられたようです。笑

 

このお店の名前は『つけ麺SAKURA』
image

 

僕の家から歩いて1分。

 

昼はラーメン、夜は居酒屋の使い勝手の良いお店。

十日町にラーメン屋は数あれどつけ麺屋は数少ない。

つけ麺好きの僕にとっては欠かせぬお店なわけですね。

 

十日町にいらした際は一度お越しください。運が良ければあか抜けた兄ちゃんがうろちょろしていることでしょう。

 

並びにスタッフも募集しています。自分の歓迎会の主催がてらバイトするのもありかもしれませんね! 笑

 

求人情報 
募集職種調理、接客
雇用形態正社員、アルバイト
給与月給16〜25万、時給730〜900円
福利厚生雇用、労災
仕事内容ホール内での接客・ドリンク等の提供・調理補助等
勤務地新潟県十日町市美雪町1丁目
勤務時間
16〜25時
休日休暇月曜定休日、週休2日
応募資格学歴・経験不問
選考基準面接
求める人物像未経験でもやる気があれば歓迎します
募集期間〜2015年12月31日
採用予定人数若干名
選考プロセス直接電話にて伺います
その後面接します

 

 

【食べログ】
http://tabelog.com/niigata/A1504/A150403/15009159/

 

つけ麺SAKURA

The following two tabs change content below.
細見 翔太

細見 翔太

「風来人ホーム十日町」管理人
2015年に東洋大学を卒業し、同年4月に十日町に移住してきました。 その後借り手のいない築60年の空き家をセルフイノベーションし、 7月にシェアハウス「風来人ホーム十日町」をオープンしました。

  • 募集中
  • 募集中
  • 募集中
  • 募集中
  • 募集中
  • 募集中