十日町駅近くにある図書館。それがここ『情報館』。
image

 

図書館ではなく情報館という名前なのはなぜなのでしょうか。

 

 

【町の情報を発信する】
細見「なぜ図書館ではなく情報館と名付けたのですか?」
斉木館長「地域情報の受発信のためにできた施設だからです。」

 

ここ情報館は新しい町づくりの拠点の一つとして作られた。
情報館ができる前は十日町の駅近くに図書館がなかったので、

図書館を作る計画が立てられていたが、

「町づくり」が第一であった経緯もあり、

単なる地域の図書館ではなく、町の情報を幅広く発信する施設として作られた。
image

 

斉木館長「情報を届ける一つの手段として本を取り扱っています」
あくまで地域に情報を届ける施設、情報館の中に図書館あるという考えのもと「情報館」出来上がったのである。

 

 

【利用方法】
斉木館長「あらゆる情報の受発信を目指しています」

 

あらゆる情報とはなんなのか。
十日町情報館では、PC環境、会議・イベントスペース、カフェ、

視聴覚ホールといった設備がある。

十日町に属する団体であれば全て利用可能という、

市民にとって使い勝手の良い施設である。
内装や機能面で田舎とは思えない手の混みようであることが起因し、映画「図書館戦争」の舞台として使用されたことはまだ真新しい。
image

 

十日町でのイベントや行事は「情報館」にいけばパンフレットなどで知ることができ、十日町としてオススメする書籍などに出会うこともできる。

 

斉木館長「市民の求める資料・情報を提供したい。」

 

十日町に住む市民の願いに応える役割をになっているのだ。

 

 

【イベントごと】
情報館ではトークイベントやコンサート、映画会などが随時行われている。
そして僕の友人である大塚眞氏主催の『ビブリオバトル』も行われている。
image

 

 

十日町に住む全ての人のためになるようにと、

書籍の貸し出しだけでなく、会議室や視聴覚室を常に使用してもらうことを意識しているのだ。

もしあなたが十日町で何かを行おうと考える時、

人を集めたいと考えるならここ「情報館」に頼ることをお勧めする。

 

パーティのようなノリではないが、

多数を相手にした企画の場合は情報館以外に適した場所はないであろう。

 

本日はどうもありがとうございました。

 

求人情報
 
※現在求人募集はしておりません。

【HP】http://www.city.tokamachi.lg.jp/kosodate/00559.html

 

 

 

十日町情報館

The following two tabs change content below.
細見 翔太

細見 翔太

「風来人ホーム十日町」管理人
2015年に東洋大学を卒業し、同年4月に十日町に移住してきました。 その後借り手のいない築60年の空き家をセルフイノベーションし、 7月にシェアハウス「風来人ホーム十日町」をオープンしました。

  • 募集中
  • 募集中
  • 募集中
  • 募集中
  • 募集中
  • 募集中