今回取材させていただいたのは十日町だけに限らず新潟県に馴染みがある人は誰もが知っている有名な蕎麦屋さん。『小嶋屋総本店』です。

 

 

image
 

十日町では昔着物などの織物を「ふのり」という海藻で繋いで織っていました。
そのふのりを蕎麦に混ぜたことで独特のつるっとした食感を生み出したのが小嶋屋総本店の「へぎそば」の発祥です。

 

十日町に来て間もないころは、「へぎ」ってなんなのかよくわからなかったのですが木の枠で作った器のことらしいですね。

 

だからもともとは「へぎそば」は「ふのりそば」だったとか。
そんな話しは小嶋屋総本店のHPに載っているので気になる人は見てください。

 

 

 

【プラチナチケット】
取材させていただいた人事課主任兼スーパーバイザーの皆川さんはもともと外資企業で数年働いてから小嶋屋に転職したとか。

 

 

皆川さん「僕の時代はベンチャーに行きたい!なんて熱を持った学生が周りに多かったんですよ」

 

おそらく僕の親父と同じぐらいの年代の皆川さんの時代は、
いま大企業と呼ばれている企業が中小企業だった時代。

 

これからどんどん伸びていく企業が多く、そんな成長に乗りたいという意欲ある若者が多くいたという。

 

皆川さん「あえて外資企業に入ったのは新卒のプラチナチケットの価値を知っていたからです」

 

良くも悪くも新卒として就職活動を行うのは一生に一度きり。
その価値を目一杯活かすために、倍率の高い企業を選んだようです。

 

 

 

【サービスの原点】
ではなぜそれから小嶋屋に転職したのでしょうか。

 

皆川さん「サービスの原点は飲食店にあると思ったんですよ」
どんな仕事をしてもすべてはお客さんありきなわけで、

サービスの行き着く先は目の前の人をどれだけ深く喜ばせられるかでしょう。

 

人を喜ばせるための舞台として飲食業、相手に心の満足を与えるための手段としてそばを選んだようです。

 
image

 

 

【強いチームを目指して】
皆川さんが入社してから10年間増収増益を辿っている小嶋屋総本店。

「成長」に対しての熱量が半端ではない皆川さんは今後どんな未来を描いているのでしょうか。

 

 

皆川さん「まずは働く時間を減らすこと。

最終的には社長がずっと旅行してられるような企業にしたいですね」

 

ワークライフバランスの問題はいまでさえよく耳にする話題で、
「日本人は働きすぎ」という印象が他国から強いらしい。

 

「1日8時間の勤務」という決まりではなく、

「今月は3人で100件の営業」または「⚪︎⚪︎円の利益」にした方が業務効率の向上につながる。

会社全体としての利益を上げる働きを頭でイメージし動くことができる個人が集まれば最終的には社長は社内にいなくても良い。

 

社長が暇になれば企業の方針などを考えるに割ける時間が増え、

「成長」が加速していくだろう。

 

 
image

 

今後もさらなる成長が期待される「小嶋屋総本店」では毎年新卒採用を行っております。

 

本年度は終了してしまいましたが来年以降また行いますので興味のある方は是非ご覧ください。

 

 

本日はどうもありがとうございました。

 

 

求人情報 
募集職種 1年目は店舗スタッフ職
・・・・その後は本人の希望や適正を考慮して、店長・スーパーバイザー・メニュー開発・マーケティングなどの道に進むこともできます
雇用形態正社員
給与初任給(2014年4月実績)
大卒月給:19万円(固定給)
短大・専門月給:17万円(固定給)
家族手当、通勤手当
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(8月・12月)
福利厚生社会保険完備
借上社宅制度
各種表彰制度
退職金制度
決起大会(年1回)
食事補助(おいしいそばが安く食べられますよ)
慰労会(日程は各店舗による)
仕事内容入社して1年目は、店舗スタッフとして豊かな感性と創意をもって弊社のおもてなし、調理の理論・技術・こだわりを学んで頂きます。その後、熱意を持って品質・味およびサービスの向上につとめ、店長、店舗マネジメント、マーケティング、食品製造、本部スタッフ(人事・経理・商事部)など、様々なステージが待っています。というのも、今当社は第二創業期を迎えています。これからの小嶋屋総本店を一緒に創造していきましょう!!
○店舗運営 (接客・調理・店長)
○企画開発 (広報・メニュー開発・商品開発)
○製造 (生産管理・品質管理)
○スーパーバイザー・幹部
勤務地●新潟県内の各店舗
○「小嶋屋総本店」(本店、亀田インター店、小針店、県央店、長岡喜多町店、松崎店)
○「そば酒菜 一翔」(女池インター店、柏崎店)
 【新潟・下越エリア】、【新潟・中越エリア】、【新潟・上越エリア】、【新潟Uターン積極採用】
勤務時間○「小嶋屋総本店」交替制/9:00~22:00※実働8時間
○「そば酒菜 一翔」交替制/9:00~0:00※実働8時間
休日休暇週休2日制(月8~9日/交替制)、夏季・冬季・有給・慶弔休暇
応募資格2016年度卒業予定の大学・短大・専門学生
求める人物像・○○リーダーなど、仲間を取りまとめて何か一つやり遂げたことがある人
・自分の行動で人に喜んでもらうことが好きな人
・せっかく接客の仕事をするなら一流を目指したい人
・仲間と協働しながらいろいろ企画・実行することが好きな人
・自ら積極的に行動を起こせる人
・新しいことにどんどんチャレンジしたい人
・経営に携わってみたい人

また、とにかくそばが好き!そばに関わる仕事がしたい!という
熱い想いを持った方も大歓迎です!
募集期間2015年9月下旬
採用予定人数10人
選考プロセスリクナビからエントリー
   ↓
 会社説明会
   ↓
 エントリーシート提出
   ↓
 1次選考(適性検査)
   ↓
 2次選考(グループディスカッション)
   ↓
 最終選考(役員面接)
   ↓
  内 定!!
その他※現在この求人は募集しておりません

 

 

【HP】
http://www.kojimaya.co.jp

 

 

株式会社 小嶋屋総本店

The following two tabs change content below.
細見 翔太

細見 翔太

「風来人ホーム十日町」管理人
2015年に東洋大学を卒業し、同年4月に十日町に移住してきました。 その後借り手のいない築60年の空き家をセルフイノベーションし、 7月にシェアハウス「風来人ホーム十日町」をオープンしました。

  • 募集中
  • 募集中
  • 募集中
  • 募集中
  • 募集中
  • 募集中