【とかちゃん8月号】甘くて美味しい「八色スイカ」の秘密

みなさん、こんにちは。 この記事はJA十日町とのコラボ記事です。 十日町市の「果物」と聞いて何を思い浮かべますか? …実は私、十 …続きを読む

不思議と人が集う限界集落の古民家。14人が共同生活を送るギルドハウス十日町!【仕・・・

住み開きの古民家「ギルドハウス十日町」の管理人、西村 治久(ハルヒサ)です。 ここ新潟県十日町市(とおかまちし)は人口6万人に満たない中山間 …続きを読む

極薄の「蝉の羽」はこう織られる。日本の伝統テキスタイル「先染め織物」の真髄にふれ・・・

根啓織物は昭和2年創業。十日町紬絣や明石縮を「先染め」「くびり染め」という昔ながらの伝統技法で独特の風合いを持つ織物を織っています。「糸を先 …続きを読む

五千年の時を越え、伝道師ツネルペから教わる「縄文の心」【仕事旅行】

NPO法人 笹山縄文の里では、世界の至宝となった国宝火焔型土器を生み出した笹山縄文の人々。 5,000年の時を経て、今この地、十日町中条地区 …続きを読む

十日町市ロケ応援団に学ぶ!地元を聖地にするフィルムコミッションとは?【仕事旅行】

十日町市ロケ応援団は、新潟県十日町市における映画、TVドラマ、CM、スチール等の撮影の協力・支援を行う民間のフィルムコミッションです。行政や …続きを読む

【まだ間に合う!!】日帰り&駅チカで楽しめる「大地の芸術祭」!

“あなたはもう、行きましたか?” 東京駅から約1時間半。越後湯沢駅で乗り換えてから40分ほど「ほくほく線」に揺られると「大地の芸術祭 越後妻 …続きを読む

源泉掛け流し温泉「千手温泉 千年の湯」

十日町には多くの温泉があり、市内外問わず多くの温泉好きの方々が足を運ぶ地として有名です。そんな中でも評価の高い温泉がここ『千手温泉「千年の湯 …続きを読む

また帰りたくなる美しきふるさと「あてま高原リゾート ホテルベルナティオ」

十日町最大の宿泊施設『当間高原リゾート ホテルベルナティオ』。 イタリア語で「ベルナティオ」は「美しき故郷」という意味らしく、 その名の通り …続きを読む

雄大な渓谷の景色が楽しめる秋の清津峡

紅葉の十日町を楽しもうということで、清津峡にやってまいりました。       この清津峡、ご存知の方も多いでし …続きを読む

人も町も暖める温泉「ミオンなかさと」

十日町市の中里地区にある温泉施設がここ『ミオンなかさと』だ。 平成8年にオープンした「ミオンなかさと」では今も変わらず多くの利用者で賑わって …続きを読む

十日町の紅葉を制覇しよう!〜清津峡・七ツ釜・美人林・大厳寺高原〜

紅葉の季節になってきました! …とは言ってもいわゆる「紅葉狩り」をしたことない人は実は多いのではないか、と僕は思うのです。 僕もその一人だっ …続きを読む

美人林の入り口で発見!意外にお洒落な「空き瓶花瓶」

十日町の松之山松口には美人林というブナが群生している場所があります。白いブナの木の佇まいが女性の立ち姿の様だとのこと。その入り口の近くの直売 …続きを読む